MOS試験

MOS資格は就職活動で有利なの?未経験でも採用度アップの理由を解説

MOS資格を持っているとどうして有利なの?

MOS資格を持っているとどうして有利なの?

求人情報を見るとMOSの記載をよく見かけるようになりましたが、MOSは就職活動のときに有利だと聞いたことはありませんか?

理由はMicrosoftのOfficeを使いこなすことができる証明になる資格だからです。

Officeはビジネス用のアプリケーションをまとめたものですが、MOSはその中でも

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

5つのアプリケーションを使いこなすことのできる証明の資格になります。

どれも事務や会計関連の仕事をしている人には、お世話になるものばかりだと思います。

この資格があることで、

オフィス製品がある程度使いこなすことができる

と判断できるため、パソコンを使う仕事で有利になるわけですね。

履歴書や面接からではパソコンレベルを判断することができませんが、資格があることで判断基準として明確なものになります。

MOS取得してます!」と言えるだけでも、採用側としてはパソコンスキルについては安心ができますよね。

認知度の高い資格は取得することで、有利になることは間違いありませんよ!

MOS資格でおススメな科目は?エクセルとワードは取得しておきたい

MOS資格でおススメな科目は?エクセルとワードは取得しておきたい

MOSには5種類の科目がありますが、どの資格がおススメかをご紹介しましょう。

おススメは

  • ワード
  • エクセル

この2つのどちらか、もしくは両方とも取得することを強くおススメします。

ワードとエクセルについては、一般レベルの他に上級レベルの試験も用意されているため、そのくらい重要視されている資格です。

一般レベルと上級レベルのどちらを受験すれば良いの?

といった疑問があるかと思いますが、まずは一般レベルで問題ありません。

一般レベルに合格することができれば、操作の基礎はマスターできますのでご安心ください。

余力があれば、一般レベルの

  • パワーポイント
  • アクセス
  • アウトルック

もしくは上級レベルの

  • ワード
  • エクセル

に挑戦すると良いでしょう。

パソコンが苦手?そんな人こそ取得してほしい資格

パソコンが苦手?そんな人こそ取得してほしい資格

パソコンが苦手な人ほど、どの科目でも良いので1つは合格して欲しい資格です。

MOSは「Microsoft Office Specialist」の省略ですが、Microsoftの製品になります。

MicrosoftはWindowsのOSを作っている会社なんですね。つまり、MOSを勉強することでWindowsの操作も自然と覚えていくことができます。

ずっとパソコンに苦手意識を感じていたのであれば、MOSの合格という目標をたててパソコンにも慣れてみてはいかがでしょうか?

MOS資格が活かせる職種は?やっぱり事務職

MOS資格が活かせる職種は?やっぱり事務職

MOSの資格があることでオフィス製品が使えるため

MOS資格=事務職の仕事の大半をマスター

と判断ができます。そのため、事務職ではとても重宝される資格です。

会社としては

  • 作業スピードの速さ
  • 業務の効率化

が期待できるため、当然ながら採用側としてはプラスと判断される資格がMOSになります。

事務職以外ではいらないの?MOSが必要になる場面は意外とある

事務職以外ではいらないの?MOSが必要になる場面は意外とある

MOSは事務職では重宝される資格ですが、それ以外の職種でも必要になります。

パソコンを使う仕事であれば、オフィスは必ずインストールされているからです。

  • シフト管理
  • 在庫管理
  • プレゼン資料
  • 報告書
  • 勤務表

など、様々なものでオフィス製品が使われますよね。そのためマスターまで行かなくても、ある程度使いこなせることが重視されます。

どんな職種であっても役職に就くことで書類作成に追われることになるため、効率よく作業ができれば会社からの評価にもつながりますよ。

仕事に関係なくMOSが活かせる?自宅でも活躍

仕事に関係なくMOSが活かせる?

仕事で必要だとお伝えしてきましたが、プライベートでも必要にあることもあります。

限定的ではありますが

  • 毎年の年賀状作成
  • 学校などで役員になった時の資料作成

普段パソコンを使わなくても、強制的にやらなければならない作業もありますよね。

急な作業でエクセルやワードの使い方がわからず、焦ってしまわないためにも基本的な部分は押さえておくと安心ですね。

MOS資格は役に立たないって聞いたけど?その理由について解説

MOS資格は役に立たないって聞いたけど?その理由について解説

MOSは役に立たないと聞いたことがありますが、実際どうなの?」と質問を受けることがあります。

この質問に対しては、「役に立たない場合もある」としか言えません。

役に立たない理由は

  • プログラマやWebデザイナなど必要としない仕事
  • エクセルやワードが使えることが前提で募集している仕事
  • 応用が利かないため機能を組み合わせることができない人
  • 身に付いていないため操作を忘れてしまっている人
  • やりたい操作を自分で解決する能力がない人

といったところでしょうか?

せっかくMOS資格があって、合格をゴールにして使いこなすことができなければ役に立たない資格になってしまうわけですね。

また、仕事によっても重要視されない場合もあったり、MOS資格のレベルが前提の仕事では役に立たなかったと感じることもあるでしょう。

資格手当があるかチェック!給料アップの場合もある

資格手当があるかチェック!給料アップの場合もある

MOS資格は民間資格になりますが、会社によっては資格手当が出る場合もあります。

5,000円程度ですが、一度取得してしまえば毎月資格手当が貰えるのであれば、意外と美味しい資格とも言えますね。

MOSと就職についてのまとめ

MOSと就職についてのまとめ

MOS資格は民間資格にはなりますが、取得して損はない資格だとわかって頂けたと思います。

パソコン操作ができることの証明にもなるため、是非合格したいもの。

また、パソコンが苦手な人にこそ、頑張って取得してパソコンが得意になって貰いたい資格でもあります。

エクセルやワードが使えるようになるとパソコンに自信がつきますので、ぜひ狙っていきたいものですね。

-MOS試験

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」