MOS試験

MOS試験に自分のパソコンを持ち込みはできるの?当日必要な持ち物を紹介

MOS試験ではノートパソコンは持ち込めるの?

MOS試験ではノートパソコンは持ち込めるの?

ノートパソコンを使ってMOS試験の学習をしている方は、可能であれば自分のパソコンでMOS試験を受けたいと思うものです。

そのため、MOS試験会場にパソコンの持ち込みが可能であるのか気になりますよね?

結論から言うと

自分のパソコンを試験会場に持ち込むことはできません

試験会場のパソコンには、MOS試験を受けるための専用アプリケーションがインストールされています。

MOS試験は試験会場のパソコンからしか受験できないため、自分のパソコンの持ち込みはできません。

慣れたパソコンで受験したい!何とかならないの?

慣れたパソコンで受験したい!何とかならないの?

パソコンの持ち込みはできないことは分かりましたが、「慣れたパソコンじゃないと心配」という方は多くいます。

MOS試験を複数科目の受験を検討している方におすすめな方法ですが、MOS試験会場を指定することです。

そうすることで、毎回同じパソコンを使って受験が可能です。

MOS試験には全国一斉試験と随時試験と受験方法が分かれていますので、随時試験で会場を指定すると良いでしょうね。

こちらの記事で随時試験の詳しい解説をしていますので、ぜひご覧ください。

MOS試験の試験会場はどこなの?2種類の試験方法と探し方を徹底解説

MOS試験の当日持ちものは?試験までに準備の必要なものがある

MOS試験の当日持ちものは?試験までに準備の必要なものがある

MOS試験で当日に持参しなければならないものがあり、忘れてしまうと受験ができません。

必要な持ち物はこちらです。

  • 受験者IDとパスワード
  • 写真付きの身分証明書
  • 受験票(必要ない場合もあります)
  • 学生証(学割受験の場合に必要)

この4つについて解説しますね。

受験者IDとパスワードはどうすれば良いの?試験までに自分で取得する

受験者IDとパスワードはどうすれば良いの?試験までに自分で取得する

受験者IDとパスワードは、MOS試験当日までに自分で用意する必要があります。

ホームページから登録しますが、実際の登録手順はこちらの記事で解説していますので参考にしてみて下さい。

写真付きの身分証明書は1点用意する

写真付きの身分証明書は1点用意する

写真付きの身分証明書と言ってもどんなものがあるのでしょうか?

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 社員証
  • 学生証

これらの身分証明書は、いずれか1点用意すれば問題ありません。

写真付きの身分証明書を持っていない人はどうしたら良いの?

写真付きの身分証明書を持っていない人はどうしたら良いの?

写真付きの身分証明書を持っていない場合はどうすれば良いのでしょうか?身分を証明する書類を2つ用意しましょう。

コピーや有効期限切れのものは、証明として使えないため注意して下さい。

  • 健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
  • 国民年金、厚生年金保険または船員保険等の年金証書
  • 国民年金手帳、年金手帳
  • 本人名義のクレジットカード(本人の署名があるもの)、本人名義のキャッシュカードまたは預貯金通帳
  • 学生証、会社の身分証明書または公共機関が発行した資格証明書
  • 住民基本台帳カード、マイナンバー通知カード
  • 住民票(3か月以内に発行されたもの)
  • 運転経歴証明書
  • 共済組合員証
  • 共済年金または恩給等の証書

受験票はどこで入手するの?随時試験では受験票は不要なことがある

受験票はどこで入手するの?随時試験では受験票は不要なことがある

受験票については発行される場合、発行されない場合があります。

MOS試験の全国一斉試験、随時試験の申込によって違いがあり

  • 全国一斉試験では受験日の10日前までに郵送
  • 随時試験ではほとんどの場合発行されない

となります。随時試験では受験票は必要ないことが多いため、発行されたら忘れずに用意すると覚えておけば問題ありません。

全国一斉試験では必ず必要な書類ですので、直前になっても届かないようであれば問合せしましょう。

学生証は必要?学割の証明に必要

MOS試験では学生の方は学割の利用が可能になるため、学割で申し込んでいる場合は必ず必要になります。

学生であっても一般料金で申込んでいれば、必要はありません。

MOS試験で持ち込んではいけないものは?

MOS試験で持ち込んではいけないものは?

MOS試験では持ち込んではいけないものもあります。

  • 携帯電話、スマートフォン、ウェアラブルデバイスなど、外部と通信できるもの
  • メモ用紙、筆記用具、USBメモリ、カメラ、ビデオなど、試験内容を複写・記録できるもの
  • 時計、スマートウォッチ
  • 問題集、参考書など
  • 飲食物

MOS試験の情報漏洩を防ぐ目的もありますが、試験に必要のないものは持ち込みは不可です。

冒頭でもお話しましたが、ノートパソコンの持ち込みもできません。

パソコンを使って問題を解答するため、筆記用具やノートなども持ち込みはできません。

試験会場では「受験のしおり」が配られ、試験画面の操作方法や試験中の注意事項などの説明が記載されていますので、しっかりと目を通すようにしましょう。

MOS試験にパソコン持ち込みのまとめ

MOS試験にパソコン持ち込みのまとめ

今回はMOS試験では、「自分のパソコンを持ち込んで受験できるのか?」についてご紹介しました。

結論としてはノートパソコンの持ち込みはできません。

また、MOS試験を受けるためには事前準備も必要で、不備があると受験できませんのでご注意を!

特に「受験者ID」「パスワード」は登録するまでに時間がかかってしまうため、早めに発行しておくことをおススメしますよ。

-MOS試験

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」