MOS試験

MacしかないけどMOS試験に合格できる?Windows環境を作って学習する方法

MacしかないけどMOS試験に合格できる?Windows環境を作って学習する方法

MOS試験のMacバージョンはあるの?マック版のMOSはなかった!

MOS試験のMacバージョンはあるの?マック版のMOSはなかった!

MOS資格は就職でも有利に働くことが多く、あなた自身のスキルアップに繋がるため取得したいと考える人は多いです。

そこでMacユーザーの疑問として

MOS試験はMac(マック)のパソコンで受験することができるのか?

というものがあります。

実は、MOS試験はMacには対応していないため、Windowsの受験のみです。

Macにエクセル、ワード、パワーポイントをインストールできると聞いたことはあるかも知れませんが、Windowsとは違いがあるためMOS対策として勉強をするには完璧とは言えません。

ではMac Bookしか持ってない人はどうしたら良いのか、その対処法をご紹介しますね。

Mac bookしか持ってない人はどうしたら良い?

Mac bookしか持ってない人はどうしたら良い?

MOS資格を取ろうと思ったとき、WindowsのOfficeアプリを使って勉強した方が良いことは分かるでしょうが、そのためだけにWIndowsパソコンを買うのもスマートではありませんね。

Macのパソコンしか持ってない人は、Windowsのエクセルやワード、パワーポイントを使いたいときに悩んでしまいます。

実はMacでもMOS試験の勉強する方法があり、一番良い方法はMacにWindowsのOSをインストールしてしまいます。

とは言え、WindowsのOSが良いのか疑問ですよね?Windows環境の作り方とメリットについてお話しますね。

Boot Campを使ってWindowsをインストール

Boot Campを使ってWindowsをインストール

Macに標準搭載されているBoot Camp(ブートキャンプ)を利用することで、MacにWindowsをインストールすることができます。

Boot Campを使うための注意点としては

  • MacがBoot Campに対応していること
  • Windowsのインストールをするための空き容量が64GB以上あること
  • WindowsのOSとOfficeアプリ(Excel,Word,PowerPoint)を用意すること

になります。MacにWindowsをインストールすることで、MOS試験と同じ環境ができました。

ただし、キーボード配置はWindowsと違ったり、マウスは左クリックだけでなく右クリックを使うことがあるため、MOS試験を受ける前までに慣れておきましょう。

Windows環境を作る理由がある

Windows環境を作る理由がある

MacにWindowsOSをインストールした方が良い理由は、対策テキストや問題集に付属している模擬試験CD-ROMがWindowsしか対応していないためです。

模擬試験は本番試験に類似した問題が多数収録されているため、対策テキストを読んだ後に模擬試験を繰り返すことで合格率がアップします。

対策テキストや問題集は色々出版されているため、どれが良いのか迷ってしまう方はこちらをチェックしてみて下さいね。

Windows環境を作るための条件を満たしていないけど、どうしてもMOS資格を取得したければ、Officeをインストールする方法があります。

エクセルやワードが使うことができれば、対策テキストや問題集に沿って学習は可能ですからね。

次にOfficeをインストールする方法についてご紹介します。

Office 2019、もしくはMicrosoft 365をインストール

Office 2019、もしくはMicrosoft 365をインストール

2020年9月時点でOffice 2019は最新バージョンで、WindowsとMacの両方のOSに対応しています。

永続ライセンスになるため、一度購入してしまえばそれ以降は料金がかかることはありません。

エクセル、ワード、パワーポイントを使うことができるため、MOS資格を取得してからもOfficeを使いたい人にはおススメできます。

Office 2019の料金が少し高いと感じる人には、Microsoft 365がおススメです。

Microsoft 365は常に最新状態のエクセル、ワード、パワーポイントが使えるだけではなく、様々なサービスが受けることができます。

Office 2019とは違いMicrosoft 365はサブスクリプション版で、月払い、年払いを選択することができます。

月額1,284円と安く、初めの1ヶ月は無料で利用可能になるため、MOSの勉強期間だけ利用したい人はMicrosoft 365で課金すれば費用をグッと抑えることが可能。

料金や機能といった、詳細はこちらのページをご覧くださいね。

パソコン教室でMOS資格の勉強ができるの?MOS試験対策講座を利用する

パソコン教室でMOS資格の勉強ができるの?MOS試験対策講座を利用する

Macしか持ってない方やWindowsでもパソコン操作に不安を感じている方は、パソコン教室に通うのも1つの方法です。

独学だと分からないポイントは必ずありますが、パソコン教室では先生に分からない部分をすぐに聞けるため、とてもスムーズに学習が進みます。

最近はMOS対策コースもあるため、比較的安い金額でMOS合格レベルまで学習が可能ですよ。

MOS試験は全国一斉試験と随時試験の2種類あるのはご存知ですか?

随時試験は一般のパソコン教室が試験会場に使われるため、試験会場となるパソコン教室に通ってしまえば、そのパソコン教室でMOSを受験できます。

通いなれたパソコン教室であれば、変な緊張感もなく100%の実力を発揮できるでしょうね。

全国一斉試験と随時試験について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね。

Macしか持ってない人のMOS試験の対策まとめ

Macしか持ってない人のMOS試験の対策まとめ

MOS資格はMicrosoftの資格になるため、Macに対応していないことは分かりました。

そのためMacしか持っていない人は、MOSの勉強をするためにはWindowsのOSをインストールするなどの対策が必要です。

Windows環境が作れない方は、パソコン教室を利用する方法を検討するのもありですね。

MOS資格は一人で勉強しようとしてもとても大変ですが、就職や転職といった場面で役立ちますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

-MOS試験

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」