MOS試験

MOS試験に合格するには?試験対策前に必ず知っておきたい情報を紹介

始めにやることは?試験日を決めること

始めにやることは?試験日を決めること

MOS試験の特徴として、試験日が多いことではないでしょうか。

「多いって言っても毎日やってる訳じゃないんでしょ?」と思われるかも知れませんが、色んな場所でほぼ毎日開催されています。

初めて受ける人は受験方法を知っておくと良いでしょう。

受験方法は2種類ある

受験方法は2種類ある

MOSの受験には「全国一斉試験」と「随時試験」の2種類の方法があり、申込方法が異なります。

難易度も「全国一斉試験」と「随時試験」で変わりませんので、どちらの試験を受けても合格認定証は同じものです。
あなたの都合の良い方法で受験することをおススメします。

随時試験の方が、直前に申込みが出来たり、日程や場所の融通が利くため忙しい方にも時間を調整して受験が可能です。

試験と聞くと「指定された日に会場で一斉に受験する」イメージが強いため、随時試験を知らないままの人が多いでしょう。

事前にしっかり調べておくと良いと思います。

全国一斉試験

全国一斉試験は月によって開催日が決まっていて、基本的には月に1回開催されています。
2020年の場合は、3月のみ2回開催の予定です。

こちらの試験の場合、申込に注意が必要です。
申込の受付期間が試験日の2ヶ月前~1ヶ月前になりますので、しっかり計画を立てましょう。

試験日 毎月1、2回
試験会場 全国一斉試験会場から選択
申込方法 インターネット申込、郵送申込

随時試験

随時試験は全国1,700以上の試験会場から選ぶことができるのが特徴。

そのため、あなたの都合に合わせて受験ができます。
主にパソコン教室で開催されているため、受験を希望する場合は直接問い合わせる必要があります。

試験会場によりますが、全国一斉試験と違って申込の受付期限は試験日の10日前のため、準備が整ったタイミングで受験が可能です。

試験日 各会場が設定した日程、試験開始時間
試験会場 随時試験会場より選択
申込方法 試験場に問い合わせ

テキストはどれを買えばいいの?選ぶポイントを紹介

テキストはどれを買えばいいの?選ぶポイントを紹介

MOSで重要なことは筆記試験ではなく、実技試験に注目して下さい。

そのため、エクセルやワードの知識が凄くて使いこなせる試験ではありません。

決まった手順で、つまりマニュアル通りの操作をして目的を達成することができるかが重要になるんですね。

ここで重要なポイントはテキスト選び

MOSが求めている操作をしっかりと解説しているテキストがありますので、2つご紹介しましょう。

購入前に書店で軽く内容を見て、あなた自身しっくりくる方を選択するのが良いですよ。

FOM出版!よくわかるマスターMOS

FOM出版の「よくわかるマスターMOS」シリーズは、説明が分かりやすいのでパソコン初心者に優しいテキストになります。

初心者と聞くと不安になるかも知れませんが、この1冊をやりこめば十分合格することはできるのでご安心を。

付属されているCDの問題を反復して解くことで、問題慣れができますので本番でも安心して臨むことができますよ。

日経BP社!MOS攻略問題集

日経BP社の「MOS攻略問題集」シリーズは、本番の試験に近い内容ため、パソコンがあまり得意ではない人からすると合わないこともあります。

ただし、本番に近い環境で学習したい人にはとってもマッチしていると言えます。

当然こちらの1冊をしっかりやりこむことで合格できますよ。

勉強の方法は?短期集中でやること

勉強の方法は?短期集中でやること

テキストは「よくわかるマスターMOS」か「MOS攻略問題集」で、あなたの好みのテキストを購入しましょう。

入念に準備をしたいのであれば、2冊とも購入して学習するのもありだとは思います。

テキストを買って満足してはいけません!

そこがスタートラインになりますので、しっかりスケジュールを立てましょう

例えば

  1. 始めの1週間はテキストを熟読
  2. 次の1週間は問題を解き続ける
  3. 最後に3日間で模擬試験を解いて問題慣れする

といった感じで、必ず計画通り学習を進めることで、早く合格することができますよ。

パソコン教室でも試験対策は可能?

パソコン教室でも試験対策は可能?

パソコン教室でもMOSの試験対策は可能で、むしろMOS対策コースなどあるくらいです。

MOSの試験は、一般レベル上級レベルの2種類に分かれていて、一般レベルはパソコンに慣れている人であれば独学で合格が可能です。

パソコンに不慣れな人が一般レベルに挑戦する場合は、独学では厳しい場面が多々あります。

それは専門用語がたくさん並んでいるため、問題文を理解するまでに時間がかかってしまい、やる気がどんどん落ちてしまうことなんですね。

パソコン教室ではあなたのレベルに合った日程やプランを決めてから、学習を進めて行きます。

パソコンの専門用語も先生にすぐ聞けるため、とても効率良く学習できますよ。

MOS試験対策のまとめ

MOS試験対策のまとめ

MOS試験がどんなものなのか、何となく分かって頂けたでしょうか?

MOS試験対策として

  1. 試験日を決める
  2. 「全国一斉試験」「随時試験」の受験方法を決める
  3. 自分に合ったテキストを購入

がスタートラインになります。

あとは短期集中で繰り返し問題を解くことが、一発合格に繋がります。

それでも不合格になってしまった場合は、学習方法に問題があることを疑うと良いかも知れませんね。

どうしても合格したいのであれば、パソコン教室に通うことをおススメします。
パソコン教室ではMOS試験対策用のコースも用意されているため、パソコンが苦手な方でも分かりやすく教えて貰えます。

自分に合った学習方法を見つけて、合格して下さいね。

-MOS試験

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」