仕事

パソコンをマスターする方法は?毎日パソコンを使って慣れること

パソコンをマスターするためには?毎日使って慣れてみよう

パソコンが苦手な人の特徴としては、普段は電源を入れることもなく必要に迫られた時にだけ使うような方が多いです。
そのような使い方だとどうしても、パソコンに慣れることはできません。

ではどうしたらパソコンに慣れることができるでしょうか?

パソコンに慣れるためのコツをご紹介します。

毎日電源を入れてみませんか?パソコンに触ってみよう

毎日電源を入れてみませんか?パソコンに触ってみよう

パソコンに慣れるために手っ取り早い方法は、毎日パソコンを操作しましょう。

パソコン操作が得意な人の共通点として、考えたり頭を使ったりして操作をしていないことです。
何も考えずに使えるはずない!と思われるかもしれませんね。

例えば、文字を入力するのにキーボードのどのキーを入力してなんて考えません。
何か操作をしたいときに、自然と手が動くレベルまで達することが重要なんですね。

そのためには、毎日パソコンを操作して体に覚え込ませることです。
毎日パソコンに触れて習慣化しないと、せっかく覚えた操作もすぐに忘れてしまうので注意が必要ですね。

時間がなくても電源を入れてニュースを見たり、メールをチェックしてみたり簡単なところから慣れていきましょう。

パソコンを触っていますか?覚えるより慣れてみよう

パソコンを触っていますか?覚えるより慣れてみよう

パソコン講師がパソコンを使いこなすためには、覚えるより慣れることだと言っています。
慣れることで気づいたら使いこなせているということに繋がるからです。

動画を編集するやり方などの技術的な部分は、やってみたいと思ったときに初めて覚えれば良いことです。
まずはパソコンを操作することに慣れて、基本操作に関しては考えずに行えるくらい使いこなしてみましょう。

入力操作ではマウスやキーボードを自然に使えることだったり、パソコンのデータに関してはコピー、張り付け、データの保存や印刷などの操作のことです。

一通り操作ができるように、普段から試しておいて慣れておきましょうね。

興味のあることをだけでいい?スタートはそこから

興味のあることをだけでいい?スタートはそこから

初めからパソコンが得意な人いません。
ではどうやってパソコンが使えるようになったかというと、自分がやりたいことだけをやっていたら自然とパソコンが使えるようになったという人が多いです。

例えば「パソコンにしかないゲームをやりたいため、毎日パソコンを使っていたら詳しくなった」というのはイメージしやすいのではないでしょうか?

自分自身がやりたいことだけをやっているだけで、どんどんやりたいことが広がっていき、結果としてパソコン全体が詳しくなってしまうんですね。

自分が興味を持っている分野ほど集中して取り込めますので、時間を忘れて楽しめることから覚える速度も早い訳ですね。

苦手な分野をどうやって克服するか悩むより、得意分野を広げていって覚えていく方が効率よく先に進めるので、好きなことから始めましょう。

パソコンに慣れてきたらやりたいことは?インターネットで検索しよう

インターネットをやる場合、今ではパソコンよりスマートフォンの方が多く、スマートフォンの割合は7割を超えています。
それだけスマートフォンで検索する人たちが増えています。

そんな時代の流れですが、自宅ではパソコンを使ってインターネットをしてみませんか?
実は画面の大きい点が有利に働くこともあるんですよ。

パソコンで検索していますか?手軽なスマホからパソコンを使うようにしてみよう

パソコンで検索していますか?手軽なスマホからパソコンを使うようにしてみよう

近年ではスマートフォンの普及により、多くの人が所持している状況です。
ノートパソコンを超小型したような性能であるため、機能もとても充実していますよね。

普段から常に持ち歩いているものなので、外出中でも気になったことがあれば手軽に検索することができるようになりました。

その利便性から、わざわざパソコンを使う必要はなくなる傾向がとても強いです。
そのためパソコン離れが加速しつつありますが、あえてパソコンを使ってみませんか?

インターネットだけだとパソコンを起動するためのきっかけにはならないと思ってる方は、何か一つパソコンでしかできないことをやってみるのはいかがでしょうか?
パソコンとスマートフォンを比較したときに、携帯性を除くと基本的な性能はパソコンが勝っています

簡単な動画編集や画像加工を触れてみたり、ExcelとWordを動かしてみるなど目的を一つ追加してみましょう。

またインターネットで検索した内容を見る場合も、パソコンの方が画面が大きく見やすいです。
パソコンの方が1画面に表示できる情報量も多く、素早く調べたいときには向いています

自宅で調べ物をする場合は、できるだけパソコンを利用するようにして検索に慣れていくようにすることが大切になりますよ。

疑問や知りたいことがある場合は?パソコンで検索した結果を必ず読むこと

疑問や知りたいことがある場合は?パソコンで検索した結果を必ず読むこと

日常生活で疑問やトラブルが発生したときに、インターネットで検索してどう対応したらいいか調べませんか?
パソコンはインターネットで力を発揮するため、お悩みを一発で解決することができます。

重要なことは検索結果をしっかり読むことで、理解できなくてもキーとなるポイントは頭に残ります
それを繰り返しているうちに、初めは理解ができないかも知れませんが、次第と理解ができてしまうからです。

他の色々な情報が結びついて、結果として自然と理解できてしまうんですね。

検索結果が分からないから投げ出すのではなく、必ず読んでみましょう

パソコンだと画面が大きいため、検索結果を並べて表示することもできるため比較しながら見ることができます。
自分の中で情報を整理するのにとっても役立ちますので、ぜひともパソコンを使ってみて理解をより深めていくと良いですね。

パソコンを上手く使うには?どうやったらパソコンにやりたいことが伝わるかを考える

パソコンはただの道具ですが、それを使いこなせる人と使いこなせない人がいますよね。
その違いは何か分かりますか?答えはとても簡単です。

あなたがやりたいことがパソコンに伝わっているか、伝わっていないかの違いです。

では、どうしたら良いのか考えてみましょう。

パソコンにやりたいことを伝えるには?マウスとキーボードを使って伝えてみよう

パソコンにやりたいことを伝えるには?マウスとキーボードを使って伝えてみよう

パソコンは人間と違って、何でもできる道具です。
しかし一般家庭にあるパソコンはAIなんてものは搭載されていないため、人の気持ちを汲み取って行動することはしません

それでは、何でもできるはずの道具が何故何もしてくれないのでしょうか?

答えは簡単で、パソコンにやりたいことを伝えきれていないからです。
パソコンはあなたからの命令を常に待っていますが、上手く命令できていない状態だんたんですね。

では、どのようにしたら上手く命令することができるでしょうか?

基本的に使う道具は2つで、マウスキーボードになります
パソコンを使いこなすということは、マウスとキーボードを使いこなすことに繋がるわけですね。

この2つの道具の操作はパソコン初心者の方でも簡単に使えますので、まずは使い続けて慣れて行くところから始めましょうね。

操作するときにコツは?自分自身の中で整理すること

操作するときにコツは?自分自身の中で整理すること

パソコンが上手くいかない人は、自分の中で何をしたいか整理できていないことが多いです。

何をしたいか細かく指示を出すことで、パソコンはその通りに動いてくれます。

そのためにはまず何をしたいかを考えて、やりたいことを達成する手順を細かく細分化して考えてみましょう。
次に細分化された指示を、マウスやキーボードを使うことでパソコンに伝えてあげます

やりたいことを明確にしてあげることで、パソコンはあなたの言う通りに動いてくれますよ。

パソコンが壊れた?普段と違うことが起きたときの対処法

パソコンを使っていると急に壊れてしまったのでは?と思う場面が多々あります。
そんな時はどうやって解決すればいいかをご紹介しますね。

突然表示されたメッセージは?全部読んでから閉じる

突然表示されたメッセージは?全部読んでから閉じる

パソコンから突然メッセージが表示されることがありますよね?
初心者の方だと焦ってしまい、よく読まずにメッセージを×ボタンで閉じてしまうことが多いです。

メッセージの原因が解決できていないため、再度メッセージが表示されてしまうことが繰り返し起こり、パソコンが嫌いになってしまいます。
パソコンの講師の多くの方は「メッセージは理解できなくても、とりあえず全て目を通して読むこと」を指導しているようです。

これはメッセージが原因でパソコンが嫌いになることを避けるのが目的になります。

メッセージをしっかり読むことで「このメッセージは前回と同じ内容だった」とか少しずつでも興味が出てくれば、もう大丈夫。
メッセージの内容を誰かに相談したり、インターネットを使って調べるようになり、自分自身で行動を起こすことでより知識が深まるわけですね。

メッセージを自分で対応できるようになると、問題が発生したときに自分で解決する力が付きますので、パソコンが全く怖くなくなります。

ですので、メッセージは読み飛ばさずに、しっかり読んでから閉じるようにしましょうね。

パソコンは簡単には壊れない?対処方法が分かれば即解決

パソコンは簡単には壊れない?対処方法が分かれば即解決

パソコンは意外と丈夫に作られていて、簡単に壊れるようなことはありません
パソコンを落としてしまって物理的に破損、水がかかってしまって内部がショートしてしまう場合は別とします。

よくあるのがパソコンが急に遅くなって壊れてしまったと思われますが、対処方法を知っていれば簡単に直すことができるんです。
対処方法が分からないと壊れてしまったと勘違いしてしまうため、注意しましょう。

仮にデータが破損してパソコンが立ち上がらなくなったとしても、データはすべて消えてしまいますが初期化してしまう方法もあります。

初期化することで買ったときの状態に戻りますので、また問題なく使えるようになります。

変なメッセージが出たらどうしたらいい?メッセージをそのまま検索してみる

変なメッセージが出たらどうしたらいい?メッセージをそのまま検索してみる

パソコンを使っていると突然変なメッセージが表示されて、混乱されてしまうことはありませんか?
まずは冷静になってメッセージを読みましょう

全く見当もつかない内容であれば、メッセージの内容をそのまま検索してみると解決することができます
メッセージが英語であっても、英語をそのまま検索してみてください。

同じようにメッセージで困った人が、どう対応したら解決したかが分かるはずです。

重要なことはメッセージを消してしまわないことで、慌てずに検索してみることが重要になりますよ。

パソコンを使いこなすためのまとめ

パソコンを使いこなすためには、毎日パソコンに触れて慣れることが一番の近道になります。
また好きなことを見つけて、それを続けることで上達速度が早くなることが分かっていただけたと思います。

パソコンはそう簡単に壊れることもないので、好き勝手思いっきり操作してみるのも良いかも知れませんね。
慣れてくれば問題が起きても自分で解決できるようになりますので、パソコンを嫌いにならずに使ってみてくださいね。

あわせて読みたい

http://curio1.net/blog/work/pc-weak-woman-overcome/

-仕事

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」