Excel

Excelでチェックボックスを使うには?レ点を使ってやることリストを作成

Excel(エクセル)でチェックボックスを使うには?レ点を使ってやることリストを作成

リストやチェックシートを作るときに、使いたい機能の1つに「チェックボックス」があります。

今回はエクセルでチェックボックスを使う方法をお話しますね。

エクセルを使うことで、チェック漏れの確認が簡単にできるため、その使い方も活用してはいかがでしょうか?

まずは、チェックボックスの呼び出し方からご紹介したいと思います。

エクセルでチェックボックスを使うには?開発タブから呼び出そう

エクセルでチェックボックスを使うには?開発タブから呼び出そう

開発タブを表示する方法はこちらの記事で解説していますので、開発タブが表示されてない方は参考にして下さいね。

Excel(エクセル)のマクロってなに?知っておきたい基礎知識と使い方を解説

開発タブからチェックボックスを使うには?

エクセルの画面上に表示されている「開発タブ」をクリックすると、開発で使用するメニューに切り替わります。

開発タブからチェックボックスを使うには?

チェックボックスを使うには、コントロールに「挿入」ボタンがあるので、クリックします。

「挿入」をクリックすると「フォーム コントロール」と「ActiveX コントロール」の両方にチェックボックスがあります。

どちらを使えばいいのか迷ってしまいますので、簡単に違いを説明しますと

  • フォーム コントロール:セルとリンクして利用、簡単にマクロを登録するときに使用
  • ActiveX コントロール:細かい設定ができるため、VBAで開発時に使用

今回は「フォーム コントロール」のチェックボックスを使って、セルとリンクする機能も使います。

今回は「フォーム コントロール」のチェックボックスを選択します。

マウスのカーソルが「+」に切り替わったら、チェックボックスを作成したい場所で左クリックします。

マウスのカーソルが「+」に切り替わったら、チェックボックスを作成したい場所で左クリックします。

チェックボックスが追加されました。追加された直後はグレーの枠で囲まれていますが、この状態はチェックボックスの編集が可能です。

チェックボックスの編集が可能です。

  • 右側に表示される文字の変更
  • 表示範囲を変更

チェックボックスの呼び出し方は簡単なので、一度使ってみると覚えられると思います。

チェックボックスの呼び出し方は簡単なので、一度使うことで覚えられると思いますよ。

では実際にチェックボックスを使って、チェックリストを作ってみましょう。

チェックリストを作成する方法は?

エクセルで、チェックボックスを使ったチェックリストを作成します。

さまざまな場面で使うことができますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

チェックリストの内容を作成

チェックリストの内容を作成

まずは、チェックリストの内容を作成したところからスタートします。
今回は「朝起きて、出かけるまで」の準備で必要なものを例に、チェックリストの項目を作成しました。

次に「C列」にチェックボックスを設置するスペースを用意しました。

チェックボックスを設置

チェックボックスを呼び出す方法は、開発タブの「挿入」をクリックして、「フォーム コントロール」のチェックボックスを選択しましょう。

「C4」セルの付近をクリックして、チェックボックスを挿入しましょう。

画面に追加されたチェックボックスを編集します。

チェックボックスを設置

  • チェックボックスの名前を「チェック 1」から「必須」へ変更
  • グレーの枠を掴んで、チェックボックスの位置を調整

といった操作を行いました。

チェックボックスを設置

1つ目の【「おはよう」と言う】に対して、チェックボックスの設定ができました。

チェックボックスのコピー

チェックボックスを追加するには同じ方法でできますが、数が多いと時間がかかってしまいますよね?
そのため作成したチェックボックスをコピーして、ほかの項目に張り付ける方法を使います。

「C4」セルをコピーして、「C5~C11」セルに張り付けてみましょう。

「C4」セルを選択して、右クリックします。

チェックボックスのコピー

メニューが表示されたら、「コピー」をクリックします。

チェックボックスのコピー

「C5~C11」セルを選択して、右クリックします。

チェックボックスのコピー

張り付けの時に形式を指定することができますが、全く同じチェックボックスを作成したいため一番左側のボードを選択します。

チェックボックスを張り付ける

選択した範囲にチェックボックスをコピーしました!

チェックボックスをコピー

チェックボックス「必須」のコピーの次は?「任意」を作成

すべての項目は毎日できるものではないため、【トイレに行く】は「必須」から「任意」に変更しようと思います。

チェックボックス「必須」のコピーの次は?「任意」を作成

【トイレに行く】のチェックボックスを編集するため、右クリックします。ポイントは「必」辺りをクリックするとメニューが表示されますよ。

「テキストの編集」をクリックして、「必須」から「任意」に修正します。

チェックボックス「必須」のコピーの次は?

失敗したらキャンセル

「ここに移動」「ここにコピー」が表示されてしまった場合は、右クリックしたときにカーソルが動いてしまっています。

一度「キャンセル」して、もう一度右クリックしてみて下さい。

「必須」のチェックボックスをコピーしたときと同じように、「任意」もコピーして貼り付けます。

チェックボックスの文字を「任意」に変更

チェック項目に対して、チェックボックスが完成しました!

チェックボックス付きのリスト完成

チェックされている数を知る方法はあるの?チェックのON/OFFを他のセルでカウント

チェックされている数を知る方法はあるの?

チェックボックスに対してチェックのある数を把握できれば、便利だと思いませんか?
チェックリストを素早く見るため、簡単にチェック数をカウントする方法をご紹介します。

実はチェック数をカウントするために、「ActiveX コントロール」のチェックボックスではなく、「フォーム コントロール」のチェックボックスを選択しました。

チェックボックスの設定を変更

チェックボックスの設定には、「チェックがある(ON)」「チェックがない(OFF)」を、別のセルにチェック状態を表示する方法があります。

チェック状態を別のセルに表示するやり方をご紹介しますね。

チェックボックスを右クリックして、メニューが表示されたら「コントロールの書式設定」をクリックします。

チェックボックスの設定を変更

コントロールの書式設定の画面が表示されたら、「コントロール」タブを選択します。

「リンクするセル」を設定しますが、右側にある矢印「↑」をクリックします。

「リンクするセル」を設定しますが、右側にある矢印「↑」をクリックします。

チェックボックスの隣の「D4」を選択して、「$D$4」が設定されたことを確認したら矢印「↓」をクリックします。

 

チェックボックスの設定を変更でリンクセルを指定

オブジェクトの書式設定画面のリンクするセルに「$D$4」が設定されていることを確認して、OKをクリックします。

チェックボックスの設定を変更でリンクセルを指定

リンクするセルの設定をしましたが、変化がないと思います。

リンクするセルの設定をしましたが、変化がないと思います。

一度チェックボックスのチェックをONにします。

「D4」セルに「TRUE」を表示します。

一度チェックボックスのチェックをONにします。

チェックボックスのチェックをOFFにすると、「D4」セルに「FALSE」を表示します。

チェックボックスのチェックをOFFにすると、「D4」セルに「FALSE」が表示されます。

同じようにすべてのチェックボックスにリンクセルを設定

D列の値をチェックすることで、チェックボックスの状態を把握することが可能です。

残りの「C5~C13」セルに対しても、同じようにリンクするセルを設定します。

同じようにすべてのチェックボックスにリンクセルを設定

リンクするセルを設定した直後は、チェックボックスの状態が表示されないため、一度ON/OFFのチェックをしましょう。

同じようにすべてのチェックボックスにリンクセルを設定

D列にチェックボックスの状態を表示できたので、チェックのある「TRUE」をカウントします。

カウント方法には、COUNTIF関数を使います。

「C15」セルに「=COUNTIF(D4:D13,TRUE)」を使って、「TRUE」を数えましょう。

チェックの数をカウント

試しに「C4」「C6」「C8」にチェックを入れてみます。
チェックしたことで「D4」「D6」「D8」の値が「FALSE」から「TRUE」に変わります

「TRUE」が3つになり、「C15」で表示しているチェック数が「3」になることを確認できました。

チェックの数をカウント

チェックボックスを一括でOFFにするには?

チェックボックスのチェックを外すのは意外と面倒なので、一括でチェックを外す方法をご紹介します。

C列のチェックボックスとD列の状態はリンクされているため、「TRUE」を「FALSE」に変更することでチェックを外すことができます。
「FALSE」を全体に張り付けてみましょう。

まとめてチェックを外したい

チェックが外れたことが確認できました。

まとめてチェックを外したい

「FALSE」を設定しないで、値をクリアしてもチェックは外れるので、どちらでもやり易い方を使えばいいと思います。

エクセルのチェックボックスの使い方まとめ

エクセルのチェックボックスの使い方まとめ

エクセルでチェックボックス使う方法、チェックの一括制御のやり方をご紹介しました。

チェックリストを作るときは、チェックボックス+チェック数の機能を取り入れてみてはいかがでしょうか?

チェック数が分かることで、チェック漏れも発見できるため、意外と役立ちますよ。

-Excel

© 2021 富山 パソコン教室「キュリオステーション掛尾店」